読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太鼓眼鏡の似非教育学的考察

太鼓眼鏡のブログです。不定期更新ですが、よろしくお願いします。

2015年度総括

自分が暇つぶしに書いた文を誰かが暇つぶしがてら読んでくれていることを聞くと嬉しいですね。まあ備忘録的に書いているだけですが、お付き合いください。

 

2015年はかなりいい年だったなあと今振り返ると思います。

学業ではゼミに入り、将来の道が大分明確になってきました。やらなくてはいけないこともある程度明確ですし、あとは頑張るだけ。

学業以外では、大学の和太鼓部で部長をやらせていただきました。公演後の挨拶はもうなんとも言えないです。一生忘れないだろうなあ。大学生活でここまで打ち込めることが出来たのはもうそれだけで幸せなのでしょう。

いくつか後悔もあります。バイトをなあなあでやめてしまったことや、生活拠点を三鷹に置きすぎて千葉の知り合いと距離が出来てしまったこと、家に引きこもりがちになったこと等。

来年は今やってる仕事をしっかり続けて、たくさんの友人といろんなとこに行きたいですね。

 

ついでに、大掃除をしていたらたくさんの手紙が出てきました。手紙っていいね。字が汚いので自分ではほとんど書かないのだけど。ずきずきするようなのもあれば、ほんわかするのまでたくさん出てきました。

「一番でなくてもいいけれど、そこが大切であった場所の1つであったことを忘れないで欲しい。」と昔お世話になった先生にいただいた手紙を読んだときにはかなりぐさっと来たな。今も元気だろうか。

大学に合格したときのお祝いや吹部のソロコンやアンコン、定演前にもらった応援メッセージ、卒業のときにもらった手紙などなど、とても捨てられない手紙や写真がたくさん出てきました。これからも大切にしていきたいと思います。

こればっかりはメールだと味がないというかなんというか。facebookとかに写真もあげているけど、あんまり見直さないしなあ。備忘録としてはやはりまだアナログ機器がベストなのかもしれません。

というわけで、来年度の備忘録としてマイブックを買ってきました。このブログは長い文を気ままに書く用だから続けますが、頑張って続けていこう。

 

マイブック: 2016年の記録 (新潮文庫 ん 70-18)

マイブック: 2016年の記録 (新潮文庫 ん 70-18)

 

 

ではあともう少しで年越しですね。よいお年を。

 

(もう一つくらい更新する予定です。)